口臭対策、完治を目指す

餃子を食べた後の口臭がヤバイ!ベストな対策方法はあるの?

 

 

 

餃子 口臭 対策

 

 

 

 

ビールのお供として餃子って欠かせませんよね?

 

もしかして私だけですか!?ビールが大好きな方ならきっと分かってくれるはずです!

 

また餃子って中華料理店に行ったらまず注文する一品で馴染み深さのレベルが段違いです♪

 

それで餃子をおいしく頂くのはもちろんのことなのですが、

 

食後の口臭が何か危ない気がする...

 

そんなことはありませんでしたか?

 

口臭に常に気を使っている私からすれば、餃子はこの点ではけっこう怖いものになります(T_T)

 

 

 

餃子を食べたときの口臭!対策方法は?

 

 

 

食後もそうなのですが、餃子を食べた翌日の朝が特に酷く感じます。

 

朝一って口臭がもっともきつい時間帯というのもあるのですが、

 

もちろん餃子による口臭も混ざってしまい、カオスな状態になるのです。

 

 

 

何故餃子で口臭になるのでしょうか?

 

それは含まれている成分「アリシン」と「硫化アリル」が原因として挙げられます。

 

臭いの観点から見てば、厄介な物質だなと感じるのですが、

 

身体的に見れば健康的な成分になるのです♪

 

なかなか憎めない成分たちですね!

 

 

 

原因を理解して頂けたと思いますので、対策方法をまとめてみたいと思います!

 

 

 

餃子 口臭 対策 リンゴ 牛乳

 

 

 

リンゴを皮ごと食べる!

 

 

 

りんごで餃子からの口臭を対策するの?

 

って少しばかり疑問に残ってしまいますね...

 

ですが餃子に含まれている「アリシン」のにおいををリンゴによって抑えることが可能となっています。

 

リンゴに含まれている成分「リンゴポリフェノール」が、

 

アリシンを分解してくれるのです♪

 

 

 

ここからが注意点なのですが、リンゴの実だけを食べるだけでは効果に期待できません。

 

リンゴポリフェノールは皮にたくさん含まれているのです!

 

ですので皮ごと食べるようにして下さい!

 

 

 

牛乳を飲む!

 

 

 

牛乳も餃子による口臭に対しても有効は働きをしてくれます!

 

牛乳はたんぱく質をたくさん含んでいますよね?

 

これが大活躍をしてくれて、餃子のアリシンをつくってしまう成分を、

 

あらかじめ対策してくれるのです。

 

簡単に言えば体内でアリシンが作成される確率が減るということです♪