口臭対策、完治を目指す

舌苔の取り方としてはちみつが有効手段なの!?

 

 

 

はちみつ 舌苔 取り方

 

 

 

はちみつと言えばプーさんを思い浮かべそうですね。

 

そんなかわいらしいイメージを持っているはちみつですが、

 

実は舌苔に対して絶大な効果を誇っているのです!

 

人によっては下手に舌ブラシで手入れをするよりも、

 

はちみつで処理した方が断然おすすめって方もいらっしゃいます。

 

 

 

そこまで言われたら気になってしまってしょうがないですね♪

 

 

 

はちみつで舌苔の取り方とは?

 

 

 

効果があると分かっていてもやり方が分からないとあんまり意味はないですねー

 

はちみつを使うだけなので簡単そうな感じがしますね!

 

それではどのようにして取っていけばいいのでしょうか?

 

 

 

適当にスプーン一杯分ほどはちみつをすくいます。

 

量的には思ったよりも少ない感じになると思います。

 

そして舌の上にすくったはちみつを垂らして下さい。

 

舌を全体的に包んでくれるように意識しつつ数分ほど待ちましょう♪

 

最後にはちみつを出して下さい。

 

 

 

こうすることで舌苔処理を効率的に行っていけるのです。

 

っというか簡単すぎますねー

 

これだけで舌苔を落とすことが出来るのならばこれ以上に嬉しいことはありませんね!

 

 

 

はちみつ 舌苔 取り方 手段

 

 

 

またさらに効果的にする方法もあるのです!

 

はちみつとは直接的に関係なのですが、

 

塩水を口の中で濯ぐだけさらに効果を促進させてくれるのです!

 

塩水って細菌の活動を鈍らせてくれて、結果として、

 

舌苔が出来にくくする作用に期待できます。

 

最後は飲み込まずにはいて下さい!

 

 

 

そしてここからが意見が分かれてしまうのですが、

 

はちみつを浸した後に舌ブラシで磨くことについてです。

 

反対派から説明しますが、はちみつによって舌の上の細菌が消えています。

 

細菌って実は舌を物理的に守ってくれる役割もあり、

 

これがないと舌を傷付けてしまうからダメだという意見があります。

 

逆に賛成派は、はちみつだけでは完全に細菌を落とすことができない前提でお話しています。

 

そしてはちみつで落としきれなかった細菌を舌ブラシで落とすべきだという意見ですね。

 

どちらも納得できる内容でして、私の意見としては賛成派に同意します。

 

はちみつは確かに舌苔を処理してくれるのですが、

 

これだけでは十分な量を落とすことは難しいからだと思うからです。

 

 

 

最終判断としてあなたが決めないといけないので、参考になりましたら幸いです♪