口臭対策、完治を目指す

にんにくを食べた日の翌日の口臭がヤバイ!対策方法はあるの?

 

 

 

にんにく 口臭 翌日 対策

 

 

 

にんにく料理はどれもおいしくてつい食べてしまいます。

 

さらにそこでアルコールが入ることなんて珍しくありません。

 

ですが次の日の朝の口臭が特ににおっている感じがするのですね...

 

っというかバリバリにおってしまってます(T_T)

 

対策しようにも現れるのが翌日なのでどう対処したらいいか分からない!

 

 

 

にんにくによる翌日の口臭を何とかしたい!

 

 

 

にんにくを食べたら口臭として現れる時間として8時間から12時間程度と言われています。

 

こんなに長いですと、周囲の人に対しても常に気を配らないとなりませんね...

 

できれば口臭なんて気にしたくないのですがそうもいきませんねー

 

ですが翌日の口臭なんてどうやって対応をしていけばいいのでしょうか?

 

 

 

効果のある対策方法を簡単に説明して参りますので是非ご覧下さい!

 

 

 

にんにく 口臭 翌日 対策 手段

 

 

 

ブレスケアを飲んでみる

 

 

 

にんにく臭を消したいとなれば真っ先にこのブレスケアが思いつくのではないでしょうか?

 

確かにブレスケアは消臭効果に期待できます。

 

ですがこの効果を感じるのは個人差があるのです。

 

また体調を崩す場合もあるので、ブレスケアをメインにして対策していくのは少し厳しい面がありますね...

 

 

 

運動をしてみる!

 

 

 

筋トレなどすぐにできるような運動で大丈夫です。

 

アルコールが入っていたらあまりおすすめはできませんけどね...

 

それで運動をする目的として汗をかくこととなっています。

 

においの原因となっているアリシンという成分を体外に出す為です。

 

これって意外とやっている人が多く、効果があったよという声も多数見受けられます!

 

 

 

お茶を飲むのも一つの手!

 

 

 

お茶って実は消臭成分が含まれているのです。

 

にんにくのにおいの原因となるものも同時に対応してくれます。

 

にんにく以外でも活躍する場面が多く、日常的に飲むことで口臭をある程度抑える効果があります。

 

ですがたくさん飲んでしまうとカフェインが多少なり含まれているので、

 

体内の水分が減ってしまい、唾液の分泌量が必然的に減少します。

 

この点を頭に入れておいて下さい!