口臭対策、完治を目指す

リステリントータルケアと歯磨き粉を使うのならどっちがいい?

 

 

 

リステリントータルケア 歯磨き粉

 

 

 

 

リステリンと言えば洗口液が目立ちそうですが、

 

口内ケアアイテムの種類はたくさんあります。

 

その中でもリステリントータルケアというものもメジャーな部類に入ると思います。

 

リステリントータルケアとは洗口液ではなく、歯磨き液というものになります。

 

簡単に言えば歯磨き粉の液体バージョンと捉えて頂ければ問題ありません。

 

 

 

そしてそこで疑問に思うのですが、歯磨き粉と歯磨き液ってどちらが口臭対策として、

 

立派に効果を発揮してくれるのでしょうか?

 

 

 

リステリントータルケアと歯磨き粉の違い!

 

 

 

リステリントータルケアは上記でも申しましたように歯磨き液です。

 

歯磨きのお供として使って行くこのが一般的だと思います。

 

それでしたら歯磨き粉と使用方法が被りそうですよね?

 

 

 

歯磨きをするということは基本的に歯をきれいにしていくためですね。

 

そこで歯磨きのサポートアイテムとして、歯磨き液と歯磨き粉という選択肢があるのならば

 

どちらを使用するべきでしょうか?

 

簡単に違いをまとめてみたいと思うので、是非参考にして下さい!

 

 

 

リステリントータルケア 歯磨き粉 違い

 

 

 

歯磨き液ってどんな感じなの?歯磨き粉との決定的な違いは?

 

 

 

普段から歯磨き粉を使用していて、歯磨き液に変更してみると、

 

かなりの違和感を覚えます。

 

私の経験ではまずこの点にすごい違いを感じました。

 

歯磨き液で磨くと、ブラシが直にあたってしまって、

 

いかにも磨いている雰囲気を味わえます。

 

 

 

私的にはけっこう気持ちがよくて好きだったのですが、

 

これって個人差があると思います。

 

直にブラシがあたることで逆に違和感を感じすぎて、

 

気持ち悪さを身に覚える可能性があります。

 

 

 

それで効果としてはどうなのでしょうか?

 

歯磨きを行う理由として、歯垢を除去して行くことが目的となります!

 

非常に難しい点なのですが、自分の口に合うか合わないかで検討すればいいと思います。

 

歯磨き粉で磨くより歯磨き液で磨いたほうが良かったという声もあるので、

 

実際に自分で使ってみて「これならいいかも!?」っと思えるようなものを

 

使って行くことでストレスなく手入れができると思います。

 

 

 

ですので効果面では同じように感じます。