口臭対策、完治を目指す

舌苔がつきやすい人ってどんなことが当てはまるの?

 

 

 

舌苔 つきやすい人

 

 

 

 

舌を確認してみると例えば「白っっ!?」ってなったりしたことありませんか?

 

これは明らかに舌が汚れている証拠です...

 

俗に言う舌苔というやつですね。

 

口臭の原因と言えばこの「舌苔じゃないか?}っとなるほど

 

有名な原因の一つです!

 

 

 

それで舌苔がつきやすい人とつきにくい人という差があるらしいのですが、

 

どのような特徴があるのでしょうか?

 

 

 

舌苔がつきやすい人の特徴とは?

 

 

 

そもそも舌苔が付着してしまう原因って食事によるものから始まります。

 

食べかすなどが舌に残ってしまい、それが汚れとなってしまうのですね...

 

他にも口呼吸が癖となっている人は、口内が必然と乾燥してしまい、

 

そのせいで口内細菌が繁殖してしまいます。

 

この細菌たちからでも舌苔は形成されていくのです(T_T)

 

口呼吸をしている人も舌苔がつきやすい人の特徴となるのですが、

 

他にも要因があるのです!

 

 

 

舌苔 つきやすい人 特徴

 

 

 

唾液の分泌量が圧倒的に少ない

 

 

 

唾液ってもの凄く汚いイメージがあるのですが、

 

元は体の水分から出来ているのです。

 

それで唾液の役割としまして、口内を綺麗にしてくれる効果があるのです。

 

簡単に説明しますと、口内の細菌たちを洗い流してくれるということになります!

 

このせいで唾液が臭かったり汚かったりするのですね。

 

 

 

上記で説明した通りとなると、唾液が少ないと細菌がどんどん繁殖してしまいますね...

 

そうなれば舌にも細菌が行き渡ってしまい、舌苔となってしまうのです(T_T)

 

ですのでこまめに水分を取ったり、カフェイン飲料をできるだけ避けることが大切です♪

 

 

 

内臓系が弱っている可能性

 

 

 

もう一つの特徴として胃や腸などが弱っている可能性が挙げられます。

 

実は舌と胃腸って濃密な関係があり、胃腸の調子が悪いと必然的に舌苔が付いてしまうのです...

 

例えば便秘などが候補として挙げられます。

 

これによって体の免疫力が著しく低下してしまい、舌苔が付着しやすくなってしまうのです。

 

 

 

日頃からの生活習慣を改善したり、食物繊維を積極的に取る事で、

 

改善の兆しが見えることも多々あります♪